鴨雑煮のレシピ | マルチピュアジャパン浄水器

鴨雑煮のレシピ | マルチピュアジャパン浄水器

鴨雑煮のレシピ | マルチピュアジャパン浄水器

鴨雑煮のレシピ

Share on FacebookTweet about this on Twitter

お正月の定番、お雑煮。各地にその土地ならではのおいしいお雑煮があります。今回は鴨雑煮のレシピをご紹介します。

鴨雑煮のレシピ

材料(4人前)

  • 切りもち…8切れ
  • 鴨肉のだき身(むね肉)…150g
  • 干ししいたけ…小4枚
  • ゆでタケノコ…小1本
  • 三つ葉…大8枚
  • 木の芽…4枚
  • 塩…少々
  • 1番だし…5カップ
  • 塩…約小さじ1
  • しょうゆ…小さじ1・1/2~2

作り方

  • 鴨肉のだき身は、筋などを取り除く。これを熱湯の中にさっと通して霜ふりにし、食べやすい大きさに薄切りにする
  • 干ししいたけは水につけてもどし、石づきを切り落とす
  • タケノコは、先の柔らかい方から長さ4~5cmに切る。これを縦に十字に4~6つ切りにし、それぞれ内側の節の部分をそぎ取る
  • タケノコは一切れごとに、幅の広いほうから幅の広いほうから、縦に扇形に切り込みを4~6本入れ、末広形に開く
  • 三つ葉は流水で洗って、2本ずつ葉の付け根をそろえて持ち、結び三つ葉を作り、形を切りそろえる。
  • 小鍋に湯をたっぷり沸かし、塩少々を加えた中で三つ葉をさっとゆでる。水にとって冷まし、ざるに上げて水気を切る
  • 木の芽は洗って、水気を切る
  • 鍋に分量の出汁をあたため、塩、しょうゆで吸い物程度の味をつける。火を中火より弱めて、1の鴨の身を加え、3~4分間煮て、アクをとる
  • もちをこんがり焼く
  • 小鍋に8の吸い汁を少量分けて火にかけ、干ししいたけ、タケノコをあたためる
  • 焼いたもちを1~2個ずつ8の煮汁に入れてあたためる
  • もちを雑煮椀に入れ、鴨の身、シイタケ、末広タケノコを盛る。8の汁をたっぷり張り、結び三つ葉をのせる
  • 木の芽は手のひらの間でたたき、香りが出たところを吸い口として、お椀に浮かせ、ふたをしてすすめる

 
 

もちは炭火で何度もひっくり返して、こんがり焼くと香ばしく仕上がります。

 
 
 

協力:江上料理学院 江上栄子学院長

Share on FacebookTweet about this on Twitter

マルチピュア浄水器をすでにお使いの方

浄水器のある生活マガジン「SHIZUKU」