お灸の基本 万能のツボを知ろう

お灸の基本 万能のツボを知ろう

お灸の基本

お灸は、「手足が冷たい」、「肩がこる」など、病院に行くほどではないけど気になる症状を気軽にセルフケアできます。お灸の効果は穏やかですが、続けるうちに体質改善を促せます。じんわりあたたかいお灸でリラックスしてみましょう。

お灸をするときに気をつけたいことは、お灸の基本 お灸をするときの注意点をご覧ください。

万能のツボ 合谷(ごうこく)

合谷は初心者でも探しやすいツボです。はじめてお灸をする人は、合谷から始めるのがおすすめです。大腸経の器官に働きかけて、全身の症状を広くカバーしてくれます。

合谷の場所

手の甲を上にして、親指と人差し指の骨が交差した付け根の、やや人差し指側にあるへこみが合谷です。

合谷の場所

こんな症状に効きます

  • 風邪のひきはじめ
  • 花粉症・アレルギー
  • 月経痛
  • 疲れ目
  • 美肌
  • ニキビ・吹き出物

手三里

手三里の場所

ヒジをまげたときにできるシワから指三本分手首側が手三里です。

手三里

こんな症状に効きます

胃腸の働きを整え、精神的な落ち込みにも効果的です。だるいとき、やる気を出したいときにもおすすめです。

  • イライラ
  • 肩こり
  • 胃痛
  • 腹痛
  • 寝違え

太淵(たいえん)

太淵(たいえん)の場所

てのひらを上にして、親指側の手首の端のくぼみが太淵(たいえん)です。

太淵(たいえん)の場所

こんな症状に効きます

肺の機能を高め、呼吸器系の症状を改善するため、せきの他、ぜんそくや花粉症などにも効果があります。のどの痛み、鼻水にも効きます。

  • せき
  • 花粉症
  • ぜんそく
  • のどの痛み
  • 鼻水