女性向け簡単に出来るワークアウトのすすめ | マルチピュアジャパン浄水器

女性向け簡単に出来るワークアウトのすすめ | マルチピュアジャパン浄水器

女性向け簡単に出来るワークアウトのすすめ | マルチピュアジャパン浄水器

女性向け簡単に出来るワークアウトのすすめ

May.2017
18

女性向け簡単に出来るワークアウトのすすめ

May.18.2017

Share on FacebookTweet about this on Twitter

薄着になる季節の前にワークアウト

だんだん日差しが強くなり、薄着になる機会も多くなるこの時期は、女性にとって体型が気になり始める季節でもあります。今までは洋服で隠せていたところが隠しきれなくなるので、自分でも気づかないうちに体型が変わっていてドキッとするということも。そうなる前に、女性でも短時間で簡単にできるワークアウトをオススメします。

ムキムキにならないワークアウト

女性はそもそも筋肉がつきにくく、鍛えてもムキムキにはなりづらいです。しかし筋肉量を増やすことで、基礎代謝を上げることができます。

基礎代謝とは

人は何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために体の中で自動で行われてる活動に必要なエネルギーがあります。このエネルギーを基礎代謝といいます。

速筋と遅筋

筋肉には速筋と遅筋があります。「速筋」とは、瞬間的に大きな力を出せる瞬発性に優れた筋肉のことです。短距離走やウエイトリフティングなどのときに使います。鍛えると見た目がムキムキになりやすい筋肉です。もう一つの「遅筋」は、長い時間運動を続ける時に大活躍する筋肉のことで、主に有酸素運動の時に使用します。鍛えても見た目はムキムキになりにくい筋肉です。女性はこの遅筋を鍛えることで、脂肪燃焼を促すワークアウトをおすすめします。
その方が、食事を減らすダイエット法よりもリバウンドがしにくく、また筋肉を鍛えるので姿勢も良くなります。

運動が苦手の方向けのワークアウト

遅筋を鍛える有酸素運動は、軽めのジョギングやウォーキングなどがオススメですが、時間がない方や運動が苦手な方はまずは体幹トレーニングをやってみましょう。または普段の呼吸で腹式呼吸や歩き方を意識するだけでも違います。

    ワークアウトに理想の歩き方

  • 膝をまげない
  • 下腹を引っ込める
  • お尻をキュッと締める
  • まっすぐの線の上を歩くことを意識する
  • 腕を大きく振る
  • いつもより大股で歩く

自分のペースでワークアウトを続けよう

ワークアウトは無理なく続けられるペースでやりましょう。疲れている日は休んでもOKです。長い期間で考えて続けられることが大事なので、1週間連続でガーッとやって、パタリとやめてしまうより、週に2~3回をずっと続けることを目標に始めてみましょう。

Share on FacebookTweet about this on Twitter

マルチピュア浄水器をすでにお使いの方

浄水器のある生活マガジン「SHIZUKU」