子育て中の糖質制限を考える

子育て中の糖質制限を考える

糖質制限ダイエットに挑戦している方。最近多いのではないでしょうか?
糖質制限=我慢・キツイ印象もあります。
特に子育て中のお母さんの糖質制限は難しいように思います。
子育て中でも無理のない糖質制限について考えてみました。

糖質制限はキツイ

糖質制限を経験して一番思うことは、普段の食事でありとあらゆるところに糖質が潜んでいるということです。
主食だけでなく、調味料、飲料、おやつはもちろん、野菜にも糖質の多いものがあり困惑します。
それら一切をやめてしまう、制限してしまうことは日常生活では難しいものです。

子育て中の糖質制限

育ち盛り子供の場合、糖質を制限することはタブーとされています。
子供と同じメニューを食べると、糖質は自然と多くなりますが、大人だけの糖質制限メニューを別で作るのは大変です。
また、人参や玉ねぎ、かぼちゃなど子供にとって欲しい野菜は糖質が高めです。
外食も子供が食べやすいパンや麺類などになりがちで、制限することは難しいと思います。

まずは主食を軽めに取る

糖質制限の第一歩として、主食を減らすことに挑戦してみましょう。
普段のご飯を少なめにする。
おかずはそのまま子供と同じメニューでも、糖質の特に多い主食を少し減らすことで無理なく糖質を減らすことができます。
ロカボ麺やマンナンご飯など、お手軽に制限できる主食も販売されています。
それらをうまく使って、まずは主食の糖質制限から初めてみてはいかがでしょうか?

子供と一緒に食べられるロカボおやつ

ロカボかつタンパク質が多い豆腐やおから、おからパウダーを使ったおやつにも挑戦してみましょう。
以前、当サイトでもご紹介した、おからパウダークッキーは通常のクッキーと比べても甘さ・小麦を抑えています。
おからときな粉のあまみで十分美味しいクッキーです。
また、おからはお腹の中で水分と一緒になると膨らむ性質があるので、少量で満腹感を得ることもできます。
お子さんも美味しくいただけるおやつなのでぜひお試しください。

糖質制限中はお水をたくさん飲もう

糖質制限中もお水を飲むことはお勧めです。
これからの時期はお白湯として飲むことで、基礎代謝も上がりさらなるダイエット効果も見込めます。
むくみを気にされる方もいらっしゃいますが、お水が足りないこともむくみの原因の一つです。
積極的にお水は摂取しましょう。

子供も飲む水には安心・安全なものを

ウォーターサーバーやミネラルウォーターを飲み水として利用している方が多いと思います。
マルチピュア浄水器は使用量の制限はなく、水道水特有のカルキ臭やカビ臭はもちろん、発がん性物質、環境ホルモンなど一般の浄水器では取り除くことが困難な物質までしっかり除去できるので、美味しさはもちろん安全なお水をたっぷりと使うことができます。
世界基準のマルチピュア浄水器をお手軽に使えるレンタルもあります。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

SHIZUKU 特集記事