子供のおやつにぴったりな蒸しパンレシピ2選

子供のおやつにぴったりな蒸しパンレシピ2選

Share on FacebookTweet about this on Twitter

子供のおやつは必要?

大人の「おやつ」というと甘いものをイメージしますが、子供にとっての「おやつ」は捕食をさします。
離乳食が進むと徐々に卒乳を考えますが、今までミルクで補ってきた栄養や離乳食で不足する栄養をおやつで摂取するようになります。

保育園でも3時におやつとしてパンやお芋、おにぎりなどをあげているようです。
できるだけ市販のものではなく、お母さんの手作りおやつをあげたいものですが、離乳食作りにおやつ作りをプラスするとなると大変です。

今回は、朝ごはんや外ランチにもなる栄養満点の蒸しパンのレシピをご紹介します。
市販のホットケーキミックスを使うこともできますが、上白糖がきになるお母さん用に小麦粉、ベーキングパウダー、オリゴ糖を使った手作りレシピです。
たくさん作って冷凍保存も可能ですので、忙しい朝や外出にも役立つレシピです。

にんじん蒸しパン

材料(シリコンカップ6個分)

  • 小麦粉 100g
  • ベーキングパウダー 5g
  • オリゴ糖 20g
  • 牛乳 50ml
  • 人参 1/2本

作り方

  • 人参はすりおろして1分ほどレンジで温める
  • 小麦粉・ベーキングパウダー・オリゴ糖を合わせて泡立て器で混ぜてダマをなくす
  • 牛乳を加えて混ぜる
  • 人参のすりおろしを加えて混ぜる
  • シリコンカップ半分位のタネを入れてフライパンに並べる
  • カップの3分の1の高さまでフライパンに水をひき、中火で沸騰してから20分程度蒸す

バナナきな粉蒸しパン

材料(シリコンカップ6個分)

  • 小麦粉 70g
  • きな粉 30g
  • ベーキングパウダー 5g
  • オリゴ糖 20g
  • 牛乳 50ml
  • バナナ 1本

作り方

  • バナナはフォークで荒く潰しておく(硬い場合は一度温めると潰しやすい)
  • 小麦粉・ベーキングパウダー・きな粉・オリゴ糖を合わせて泡立て器で混ぜてダマをなくす
  • 牛乳を加えて混ぜる
  • 潰したバナナを加えて混ぜる
  • シリコンカップ半分位のタネを入れてフライパンに並べる
  • カップの3分の1の高さまでフライパンに水をひき、中火で沸騰してから20分程度蒸す

アレルギーをお持ちのお子さんにも

卵不使用のレシピなので、卵アレルギーのお子さんでも安心です。
牛乳を使っていますが、豆乳や粉ミルクでも代用できるので、乳製品アレルギーのお子さんの場合はお試しください。
オリゴ糖は便秘改善にも良いので、今回はオリゴ糖を使用しています。
バナナやにんじんの甘さでも十分なので、お子さんの好みで加減してください。

子供には安心して飲める水を

ご紹介した蒸しパンは水分が少ないので、一緒にお茶やお水を飲ませてあげることが必要です。
子供の口にはいる食材はもちろんですが、直接飲む水にも注意しましょう。
日本の水道水の品質は世界的にも評価されていますが、浄水場から家庭の蛇口までの間にカビやサビなどが入ってしまうこともあります。
マルチピュア浄水機ではそういったカビやサビはもちろん、一般の浄水機では取り除けない発がん性物質や環境ホルモンを含む98種類の物質を取り除くことができます。
世界基準のマルチピュア浄水器をお手軽に使えるレンタルもあります。お気軽にお問い合わせください。

Share on FacebookTweet about this on Twitter

関連記事

SHIZUKU 特集記事