野菜の不足する冬にぴったり 離乳食用トマトリゾットのレシピ

野菜の不足する冬にぴったり 離乳食用トマトリゾットのレシピ

離乳食には積極的に野菜を使おう

0才の離乳食は食べることの練習と栄養をミルク以外からとる練習の意味を持ちます。
すりつぶしたものから徐々に角切りサイズへとステップアップさせて徐々に練習していきます。

食材についても、おかゆから初めて野菜、お魚、お肉へと進めていきます。
中でも、野菜はビタミンやカロチンなど栄養がたくさん含まれているため積極的に与えたいものです。

冬の離乳食は野菜の入手が大変

冬は大根や白菜などの淡色野菜が多く、緑黄色野菜が少なくなります。
また、冬は野菜の価格高騰が起こりがちです。
積極的に野菜はとりたいけれども価格が高くて難しいというお母さんも少なくありません。

今回は、野菜の不足しがちな冬にぴったりのトマトジュースを用いたリゾットの作り方をご紹介します。

トマトリゾットの作り方

材料

  • ご飯 100g
  • 水 100ml
  • 無添加トマトジュース 100ml

作り方

  • 鍋にご飯・水・トマトジュースを入れかき混ぜて一煮立ちさせる
  • 弱火にして15分かき混ぜながら温める
  • ふたをしめて5分蒸らす

トマトジュースの選び方

トマトジュースを選ぶ際は、「食塩無添加」であることを確認しましょう。
また、国産をうたっている商品もあるので表示を確認して選ぶようにしましょう。

出来上がったトマトリゾットに冷凍ストックした野菜や鳥ささみなどを加えると栄養たっぷりの一品になります。

子供には安心して飲める水を

マルチピュア浄水機ではそういったカビやサビはもちろん、一般の浄水機では取り除けない発がん性物質や環境ホルモンを含む98種類の物質を取り除くことができます。
赤ちゃんの体は小さいので有害物質の影響を大人より受けやすい傾向にあります。赤ちゃんには美味しさはもちろん、安全なお水を使ってあげることが必要です。
世界基準のマルチピュア浄水器をお手軽に使えるレンタルもあります。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

SHIZUKU 特集記事