体調の悪い時やダイエットにも。浄水器の水で作る簡単おかゆレシピ

体調の悪い時やダイエットにも。浄水器の水で作る簡単おかゆレシピ

病気のときやダイエットにもおすすめのおかゆ

おかゆは、消化が良く、胃腸への負担も少ないため、病気のときや胃腸が疲れているとき、離乳食としても良く使われます。
また、おかゆはお米の量に対して水分量が多いので、普通のご飯をおかゆにするだけで炭水化物の摂取量を簡単に減らすことが出来ます。おかゆはカロリーは低いのに満腹感を得ることが出来るのでダイエットにもオススメです。

水加減や火加減など、難しく思いがちなおかゆですが、炊飯器でもおかゆモードがあるものが多く、お米とお水の量を間違えなければ、楽におかゆを作ることが出来ます。

基本のおかゆの作り方

  • 米・・1/2カップ
  • 水・・500cc

【作り方】

  • 米は良く洗い、分量の水につけておく。
  • 30分経ったらお粥モードで炊飯する。

体調に合わせて、もう少しゆるい方が良ければお水の量を増やし、食べごたえがもう少し欲しい場合はお水の量を減らしてお好みのおかゆを作ってみましょう。

マルチピュア浄水器の水なら、赤ちゃんがいるご家庭でも安心

赤ちゃんの離乳食のおかゆも炊飯器で、大人のご飯と一緒に離乳食用のおかゆを炊くことも出来ます。

炊飯器で作る1食分の離乳食用おかゆ

  • 大人用のお米とお水を分量通り炊飯器に入れる。
  • お米を湯飲みなどの耐熱用皿やシリコンカップなどに入れその10倍の量の水を入れる。
  • 大人用のお米の上に耐熱用皿を乗せ、通常モードで炊飯スタート。
  • 炊き上がったら10分程蒸らす。

成長に合わせて、耐熱用皿のお粥を裏ごしして使用しましょう。
成長に合わせた離乳食の進め方はこちら

まとめ

お水の量や作り方など、どうやって作ったら良いかわからないおかゆですが、お米の量に対して、お水の量を何倍にするかということだけ知っておけば、あとは炊飯器で簡単に作ることが出来ます。
ぜひ、体調の悪い時や、外食が続いたときなど、炊飯器でおかゆを作ってみてください。

マルチピュア浄水器であれば、水道水特有のカルキ臭やカビ臭だけでなく発がん性物質、環境ホルモンなど一般の浄水器では取り除くことが困難な物
質までしっかり除去します。又、レンタル専用モデルMP880SCは世界で唯一※、ヒ素が除去できることが認められた浄水器です。

関連記事

SHIZUKU 特集記事