梅雨時期こそ気をつけたい熱中症対策

梅雨時期こそ気をつけたい熱中症対策

熱中症は暑い真夏に注意するべきものと思っていませんか?
実は、熱中症はただ暑い日だけに起きるものではありません。
梅雨時期も熱中症には十分気をつける必要があります。
梅雨時期に気をつけたい熱中症の予防についてまとめてみました。

梅雨時期の熱中症

春から夏にかけて体は徐々に暑さに慣れていきます。
梅雨時期は日光がないため気温は上がりづらい日が続きます。
そんな中梅雨の晴れ間や梅雨明けは一気に気温が上がります。
まだ体は暑さに慣れていないため、そのような日には体温をうまく調整することができなくなります。
また、梅雨時期の特徴として気温はそこまで高くなくても、湿度の高い梅雨時期は熱中症に注意が必要です。

梅雨時期の熱中症対策

梅雨時期でもしっかり水分補給には気をつけて生活しましょう
お水をがぶ飲みするのではなく、こまめに少しずつしっかりと補給することが大切です。

また、体が暑さに慣れていない時期なので体内リズムを崩さないことも重要です。
エアコンや扇風機なども積極的に使いながら、暑さに負けない体づくりを心がけましょう。

熱中症対策にも安全なお水を

ウォーターサーバーやミネラルウォーターを飲み水として利用している方が多いと思います。
マルチピュア浄水器は、他社の浄水器と比較してもその性能は圧倒的です。
日本のJIS規格を取得した浄水器は13項目の除去性能が保証されています。
一方、NSF認証を取得したマルチピュア浄水器は98項目の除去性能を保証しています。
家族の安全をまずは自ら見直してみませんか?
月額制のレンタル製品もございます。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

SHIZUKU 特集記事