いつものお水にハーブをプラスして作るデトックスウオーター

いつものお水にハーブをプラスして作るデトックスウオーター

ハーブウォーター

暖かい日がだんだん多くなり、空気に春を感じるようになってきました。冬の間に体の中に溜まった毒素をたくさんのお水を飲んで排出したいけれど、お水をたくさん飲むのは苦手という人も多いのではないでしょうか。今回はお水がたくさん飲めて、デトックス効果も期待できるオススメのハーブウォーターについてご紹介します。

ハーブウォーターの作り方

ハーブウォーターの作り方はとても簡単で、いつも飲んでいるお水にお好みのハーブをプラスするだけです。

    使うハーブの例

  • スペアミント
  • ペパーミント
  • ローズマリー
  • レモンバーム

これらのハーブをお水と一緒に保存容器やボトルに入れて冷蔵庫で冷やすだけで出来上がりです。ベランダやお庭で自家製のハーブを育てていれば、それを使うのもおすすめです。

ハーブウォーターの効果

ハーブウォーターは普通のお水に比べて、ほんのりハーブや果物の味や香りがするのでがぶがぶ飲めて、しかも甘味料は使っていないので後味がすっきりとしています。ハーブウォーターは見た目もおしゃれで、デトックス効果があり、肌荒れ防止やダイエット効果も期待が出来ます。

ハーブウォーターに果物

ハーブウォーターに、レモンや、リンゴ、オレンジなど果物を入れるのもおすすめです。果物に多く含まれるビタミンCは、水に入れると塩素と反応してカルキをなくし、カルキ臭さをなくすことができます。

ハーブウォーターのコツ

余分な水分は尿として排出されるので、むくみや便秘の解消になります。色々なハーブや果物を試して楽しむことができます。お水に入れてそのまま飲むので、ハーブも果物も無農薬のものを選びましょう。冷蔵庫で保存して、2~3日で飲み切るようにしましょう。

関連記事

SHIZUKU 特集記事