シングルオリジンコーヒーを楽しむ

シングルオリジンコーヒーを楽しむ

最近、カフェでも「シングルオリジンコーヒー」をだすお店をよく見かけるようになりました。
ブレンドコーヒーとは違う魅力のあるシングルオリジンコーヒー。
その違いや楽しみ方をご紹介します。

シングルオリジンコーヒーとブレンドコーヒー

一般的によく飲まれている「ブレンドコーヒー」は、複数のコーヒー豆を調合して作られます。
それぞれの豆の特徴を生かし、バランス良く配合する為、飲みやすさはもちろん一定の品質を保つことができます。
バリスタやロースターが調合するので、そのお店の味=ブレンドコーヒーと言っても過言ではありません。

一方、シングルオリジンコーヒーとは、他のコーヒー豆と一切ブレンドされていないコーヒーを指します。
生産国や生産地だけでなく、より細かく農場や生産者、品種や生成方法などが明確にわかるコーヒーです。
コーヒーそのものの違いや味を楽しみたい場合はシングルオリジンコーヒーをお勧めします。

シングルオリジンコーヒーを楽しむには

コーヒーの味は主に「香り」「苦味」「酸味」「コク・深み」で表現されます。
シングルオリジンコーヒーはブレンドに比べてこの味や香りの差が大きく、好みの味を見つける楽しみがあります。
まずはそれぞれに特徴的なコーヒーを飲み比べて見て、自分の好きな味を探して見ましょう。
苦味の強いコーヒーは苦手、酸味のあるコーヒーが苦手など苦手なコーヒーもきっとあると思います。

カフェでバリスタに相談しながら飲み比べるのもおすすめです。
自分の好みを伝えて、セレクトしてもらいましょう。
ワインをソムリエに選んでもらったり、バーでマスターに好きな味のカクテルを作ってもらうのと同じ感覚です。

自宅でもシングルオリジンコーヒーを楽しむ

気に入ったコーヒーが見つかったら、コーヒー豆を購入して自宅でも楽しんで見ましょう。
お気に入りのカップや場所、本やお菓子を揃えて、寒い日は自宅でゆっくりシングルオリジンコーヒーを楽しみましょう。

美味しいコーヒーは美味しい水から

ウォーターサーバーやミネラルウォーターを飲み水として利用している方が多いと思います。
マルチピュア浄水器は使用量の制限はなく、水道水特有のカルキ臭やカビ臭はもちろん、発がん性物質、環境ホルモンなど一般の浄水器では取り除くことが困難な物質までしっかり除去できるので、美味しさはもちろん安全なお水をたっぷりと使うことができます。
世界基準のマルチピュア浄水器をお手軽に使えるレンタルもあります。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

SHIZUKU 特集記事