アラクロール

除去率>98%
原水濃度0.050mg/L
浄水許容濃度0.001mg/L
水道水への暴露雑穀、果物、野菜などの農作物やゴルフ場の除草剤として幅広く使用され河川や地下水への影響が懸念される。
人体への影響生態毒性は、ラットの雄への投与で、精子形成能力に影響、マウス、ラットに腫瘍を発生。人体中毒症状としては、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢など。