カーボンテトラクロライド

除去率98.00%
原水濃度0.078mg/L
浄水許容濃度0.0018mg/L
水道水への暴露以前は溶剤のほか、消化剤や冷却材として広く利用されていたが、その毒性のため使用禁止。土壌には吸着されず直ちに地下水に移行し、数ヶ月残留すると予測されている。
人体への影響以前は溶剤のほか、消化剤や冷却材として広く利用されていたが、その毒性のため使用禁止。土壌には吸着されず直ちに地下水に移行し、数ヶ月残留すると予測されている。