クロロピクリン

除去率99.00%
原水濃度0.015mg/L
浄水許容濃度0.0002mg/L
水道水への暴露日本では農薬登録をされている化学物質で現在最も幅広く使用されている土壌消毒剤。地下水への汚染が懸念される。
人体への影響第一次世界大戦中はホスゲンとともに使用された窒息性毒ガス。目に対しても強烈な刺激作用を持ち催涙ガス的な作用もある。