p-ジクロロベンゼン(パラジクロロベンゼン)

除去率>98%
原水濃度0.040mg/L
浄水許容濃度0.001mg/L
水道水への暴露衣服を食い荒らす虫、カビなどを忌避するための防虫剤や、トイレ、ゴミの容器などの消臭剤として用いられる。
人体への影響防虫剤などのパラジクロロベンゼン製剤は、通常の使用の範囲ではヒトへの健康被害の根拠は示されていないが、高濃度では害を及ぼす可能性がある。家庭での非常に高濃度の p-DCB の使用は、目眩、頭痛、肝臓障害を起こす。