1、1-ジクロロ-2-プロパノン

除去率99.00%
原水濃度0.0072mg/L
浄水許容濃度0.0001mg/L
水道水への暴露主な用途、排出源は架橋剤(セルロース系材料)、溶剤(プイラスチック・合成樹脂用)、合成原料とされている。
人体への影響ジクロロプロパノール貯蔵タンクの清掃作業に約3時間従事した男性労働者3人中、2人が作業後まもなく中毒症状が現れ死亡したじこが報告されている。EUではヒトに対して発がん性であるとみなされるべき物質として指定されている。