わたしたちが考える「いい水」とは | マルチピュアジャパン浄水器

わたしたちが考える「いい水」とは | マルチピュアジャパン浄水器

わたしたちが考える「いい水」とは | マルチピュアジャパン浄水器

わたしたちが考える「いい水」とは

Share on FacebookTweet about this on Twitter

自然に限りなく近い水を求めて

人間の体の70%、血液の85%は水でできています。

あまり意識していませんが、わたしたちは食べ物や飲み物から1日3リットルほどの水をからだに取りこみ、汗や尿として排出もしています。

常にからだの中を循環する水が、わたしたちの健康を支えています。だからこそ、「いい水」を毎日飲むことが大切だとマルチピュアは考えています。

水はお薬ではありません

電解水素水やペットボトルの水、ウォーターサーバーなど「水を買う」ことが当たり前の時代となりました。
多くが電気分解、ミネラル粉末の添加など人工的に作り出した水で、ダイエットや胃酸過多に効くといったサプリメントのような効果効能をうたっているものもあります。

マルチピュアの水には、効果効能はありません。

サプリメントではなく、無農薬の野菜やみずみずしいフルーツをとるのと同じように、自然の水を口にすることが、体にとって最もよいと考えているからです。
マルチピュアの水は、自然に限りなく近い水です。

生まれ育った土地の水を飲むこと

「地のもの」という言葉があるように、人間は生まれ育った土地のものを口にするのが最適だと言われています。水も同じで、日本に住む人にとっては、日本の水がもっとも体にあうはずだと考えています。

日本の川の水は、もともとカルシウムとマグネシウムのミネラルバランスがよい軟水です。浄水場はその川の表流水を処理し、51種類の不純物や有害物質の有無についてチェックも行っています。
しかし、浄水場から各家庭に届くまでに水質が変わってしまい、家庭の水道の蛇口ではいろいろな物質が検出されることもあります。

マルチピュアは、家庭に届く水道水を自然に限りなく近い「いい水」にします。

いい水とは安全な水

現在、地球上では2万種類以上の化学物質が人工的に製造され、使用されています。人の活動が少なく、都市とは遠く離れた北極圏でさえ、高濃度のダイオキシン類や農薬などの残留性有機汚染物質が、ホッキョクグマの体内から検出されたという報道も耳にします。

このような環境において、毎日飲む水、からだを循環する水について考えたとき、その水が安全であることが重要です。

マルチピュアの浄水器が生まれたアメリカでは、水をそのまま飲めない地域もあります。そういった地域の人でも安心して水が飲めるように、マルチピュアではこれからも水の安全を求めていきます。

水を通して安心をお届けする

毎日飲む水が安全であることは重要です。

そして、日本に住むわたしたちの体には、日本の風土が育んだミネラルバランスのいい水が合うと考えています。
しかし環境問題などを見ると、その水に不純物が混じっているかもしれないという不安も拭えません。

マルチピュアは、自然に近い水、安全な水を通して、安心をお届けします。

マルチピュアの水へのこだわり

わたしたちが考える「いい水」とは

人間の体の70%は水でできています。健康を支えるためにも毎日「いい水」を飲むことが大切だと考えています。

わたしたちが考える「いい水」とは

水の安全を保証するために

マルチピュア浄水器は、国際的なNSF認証を取得し、98種類もの不純物について除去試験を行い、クリアしています。

水の安全を保証するために

マルチピュア Brand Book

わたしたちの水への追求姿勢を表現したブランドブック「あんしんな水と暮らす」

Brand Bookを見る

マルチピュア浄水器は世界トップクラスの浄水能力

浄水性能を支えるブロック活性炭フィルター

マルチピュア浄水器はブロック活性炭フィルターを採用しています。

ブロック活性炭フィルターについて

浄水性能を認証する国際機関「NSF」

マルチピュア浄水器は世界のNSFに高品質であることを保証されています。

浄水性能を認証する国際機関「NSF」

マルチピュア浄水器の除去項目

約90種類の有害物質が除去できることが証明されています。

マルチピュア浄水器の除去項目

マルチピュアの取り組み >

米国マルチピュア社について >

Share on FacebookTweet about this on Twitter

マルチピュア浄水器をすでにお使いの方

浄水器のある生活マガジン「SHIZUKU」