o-ジクロロベンゼン(1、2-ジクロロベンゼン)

除去率>99%
原水濃度0.080mg/L
浄水許容濃度0.001m/L
水道水への暴露クロロベンゼン製造時の副生成物として得られる。多くは農薬の前躯体の製造に使用される。また、金属表面の有機物の除去や一部殺虫剤にも使用されている。
人体への影響皮膚・眼・上気道への刺激性、皮膚炎などが認められている。動物実験では非発がん性を示唆する証拠はあるものの、人での発がん性に関しては十分な証拠がない。