ジノセブ

除去率99.00%
原水濃度0.170mg/L
浄水許容濃度0.0002mg/L
水道水への暴露日本でも過去に農薬として登録されていたが有害性の高さのため現在失効。
人体への影響あらゆる経路で比較的強い毒性を示す。動物実験では催腫瘍性と催奇性を示す。目をはげしく刺激する。変異原性あり。高い毒性のためロッテルダム条約によって規制されている。