ヘキサクロロシクロペンタジエン

除去率>99%
原水濃度0.060mg/L
浄水許容濃度0.000002mg/L
水道水への暴露農薬の中間体として利用されている。
人体への影響マウスでの試験で吸入慢性毒性が見られ、また米国環境保護庁(EPA)は経口慢性毒性があるとして水質基準を設けている。